2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

2011.10.09

みんな違ってみんないい

金曜日に一緒に飲んだ人に
「連休中は何してるの?」
と聞かれ、
「読書!」
とキッパリ答えた割に、単行本まで辿り着かず、
まずは買っただけで読んでなかった雑誌から斜め読み&お片付け。(あと、なぜかお裁縫も)

ビール飲みながらグダグダ読めるのは、お休みの日の特権ですね。

決してウイスキーを嫌いになったわけじゃないけど(金曜夜もアイリッシュ&スコッチ飲んだし)、最近家ビールが増えてる気がする。

昨日飲んだのは、

続きを読む "みんな違ってみんないい" »

2011.06.19

神田須田町 けむり

超久しぶりに、けむってきました。
同行者はいずれも初けむりの男女1名ずつ。

定番の燻製は、海鮮系を適当に盛り合わせてもらった。

1308485387044.jpg

続きを読む "神田須田町 けむり" »

2011.06.15

眠れない夜の名残り

先週、酔っ払ってこんな記事を書きかけてた。
-----
濃いめに作った、ブルイックラディ12年のソーダ割。牡蠣の塩辛は塩分強過ぎてイマイチ。伯母から貰った超高級焼き海苔が意外にマッチする。海苔にいろいろ巻いたら、もっといいかも。
チーズと美味しいパンも食べたい。
牡蠣だと、燻製巻いたらが、たべたい、
帰りに歌舞伎町のほ? 強過ぎてwnjjn
-----
最後は意味不明。力尽きてるっていうか、食欲旺盛っていうかw

2011.02.19

Good

9DED7A0F-74FE-42CB-AEA1-6B4CBA1AE03A

2010.01.04

【アイラ】Islay Ales

ランチの後に向かった場所は…

「Islay Ales」という小さな地ビール工場。

何種類かサーバーがあって試飲させてもらいます。

Cimg2358

続きを読む "【アイラ】Islay Ales" »

2010.01.03

【アイラ】Portnahaven

ここに来たら必ず見るのは「アザラシ」
夏の季節なのでお昼寝してるのは数頭。冬だと何十頭もいるらしいです。
Cimg2353

続きを読む "【アイラ】Portnahaven" »

2010.01.01

【アイラ】BRUICHLADDICH(その4)

チェイサーは「OCTOMORE SPRING WATER」でした。
仕込み水をチェイサーに置いてるところはここだけかも。
Cimg2342

続きを読む "【アイラ】BRUICHLADDICH(その4)" »

2009.12.31

【アイラ】BRUICHLADDICH(その3)

貯蔵庫もちょっとのぞかせてもらいます。
Cimg2337

続きを読む "【アイラ】BRUICHLADDICH(その3)" »

2009.12.30

【アイラ】BRUICHLADDICH(その2)

受付のお姉さんは前回来たことを覚えててくれました。なんか嬉しい。
マッキューワン氏は残念ながらHOLIDAYで不在らしい。

写真はポットスチル。
Cimg2329

続きを読む "【アイラ】BRUICHLADDICH(その2)" »

2009.12.29

【アイラ】BRUICHLADDICH(その1)

【アイラ】BRUICHLADDICH(その1)
お次はブルイックラディ。

Bowmore方面から向かうとPort Charlotteの一つ手前の集落になります。
入り口のディスプレイが独特で、一つはポットスティルのてっぺんから両足が出てるもの

Foot

続きを読む "【アイラ】BRUICHLADDICH(その1)" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず