2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

2010.01.04

【アイラ】Islay Ales

ランチの後に向かった場所は…

「Islay Ales」という小さな地ビール工場。

何種類かサーバーがあって試飲させてもらいます。

Cimg2358

続きを読む "【アイラ】Islay Ales" »

2010.01.03

【アイラ】Portnahaven

ここに来たら必ず見るのは「アザラシ」
夏の季節なのでお昼寝してるのは数頭。冬だと何十頭もいるらしいです。
Cimg2353

続きを読む "【アイラ】Portnahaven" »

2010.01.02

【アイラ】Portnahavenへ

お昼ごはんを食べにPortnahavenに向かいます。道沿いには羊や牛がいっぱい。
背中のカラーは誰がオーナーなのかをあらわしてるらしい。
Cimg2347

続きを読む "【アイラ】Portnahavenへ" »

2010.01.01

【アイラ】BRUICHLADDICH(その4)

チェイサーは「OCTOMORE SPRING WATER」でした。
仕込み水をチェイサーに置いてるところはここだけかも。
Cimg2342

続きを読む "【アイラ】BRUICHLADDICH(その4)" »

2009.12.31

【アイラ】BRUICHLADDICH(その3)

貯蔵庫もちょっとのぞかせてもらいます。
Cimg2337

続きを読む "【アイラ】BRUICHLADDICH(その3)" »

2009.12.30

【アイラ】BRUICHLADDICH(その2)

受付のお姉さんは前回来たことを覚えててくれました。なんか嬉しい。
マッキューワン氏は残念ながらHOLIDAYで不在らしい。

写真はポットスチル。
Cimg2329

続きを読む "【アイラ】BRUICHLADDICH(その2)" »

2009.12.29

【アイラ】BRUICHLADDICH(その1)

【アイラ】BRUICHLADDICH(その1)
お次はブルイックラディ。

Bowmore方面から向かうとPort Charlotteの一つ手前の集落になります。
入り口のディスプレイが独特で、一つはポットスティルのてっぺんから両足が出てるもの

Foot

続きを読む "【アイラ】BRUICHLADDICH(その1)" »

2009.12.28

【アイラ】KILCHOMAN(その3)

ショップに戻って、試飲。先ほども書きましたが、この時点ではまだウイスキーと呼べるものはなく、NEW SPIRITが売られていました。

ここでマネージャーのアンソニー氏にお会いしたので、前回訪問した時に一緒に撮った写真をお土産にプレゼント。ついでにモルトもお願いしてもらってきました。

これは「1ヶ月」「1年」「2年」のミニチュアセット。

Cimg2323

続きを読む "【アイラ】KILCHOMAN(その3)" »

2009.12.27

【アイラ】KILCHOMAN(その2)

貯蔵庫も見学。(「WAREHOUSE ONE」となっていますが、この貯蔵庫が一杯になったので、ブルイックラディに貯蔵庫を借りて、最新のものはそちらにあるらしい)

Cimg2319

続きを読む "【アイラ】KILCHOMAN(その2)" »

2009.12.26

【アイラ】KILCHOMAN(その1)

この日は朝イチで、一番新しい蒸留所「KILCHOMAN(キルホーマン)」へ。
2009年にようやくウイスキーとして発売されましたが、訪問した2008年はまだウイスキーは無し(法律上「3年以上貯蔵したもの」じゃないとスコッチウイスキーと呼べない)

多分、スコットランド最小のポットスチル。

Cimg2317

続きを読む "【アイラ】KILCHOMAN(その1)" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず