2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« 【アイラ】LAGAVULIN(その7) | トップページ | 確定申告の季節ですね »

2009.02.15

【アイラ】LAGAVULIN(その8)

今回の初訪問蒸留所だったこともあってか、数えたらやたらLAGAVULINの写真が多いのに気づいた(笑)

さすがに今回で〆にしなくちゃ。

蒸留が終わったニューポットを樽に詰める所。

Cimg2215

その後はいったん外に出て、外観を見学。沖の遺跡がすごく素敵。

その後はお待ちかねの試飲タイム。

LAGAVULINの試飲ルームはまるで誰かのうちの書斎のようで、落ち着いちゃう。


Cimg2228

Cimg2229















飲み終わったらツアーは終了。受付のお姉さんが「あなたはクリスティーンが迎えにくるから、そこで待っててね」と受付前のソファに座っていることに。

(実は話が行き違いになっていて、クリスティーンは外の車で待っていた。でもこれが不幸中の幸いに)

ぼ~~っと座っていたら、目の前を(ウィスキーマガジンライブでもおなじみの)蒸留所長のグラハム・ロジー氏が通るじゃないですか!

実は前年のライブで2ショット写真を撮っていた私は、プリントして持ってきていたんですよね。ずうずうしくも声をかけて、写真をプレゼントしてしまいました。

ロジー氏はその写真を周りに見せて、「ほら、俺はちゃんと東京で仕事してるだろ?(笑)」らしきことを言ってました。(多分)

その時、知り合いのA氏に「LAGAVULINのアイラフェスティバル用ボトルが残ってたら買って来て」と言われたのを思い出し、

「今年のボトルはもうSOLD OUT?」

「いや、まだ何本かあると思うよ。調べさせるからちょっと待ってて」

(やった~~)

調べに行ったお姉さんが「最後の2本だったわ」 本当は2本欲しかったのですが………、今回はグラスゴーで先にいろいろ買ってしまい、既に荷物が重いので泣く泣く1本だけ。

でもほんとラッキーでした。 ロジー氏とは名刺交換してその後メール交換も。 っていうわけで、最後の最後にサプライズがあったLAGAVULIN訪問でした。 (アイラを書き終わるのに、後どのぐらいかかるんだろうw)

« 【アイラ】LAGAVULIN(その7) | トップページ | 確定申告の季節ですね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/44045623

この記事へのトラックバック一覧です: 【アイラ】LAGAVULIN(その8):

« 【アイラ】LAGAVULIN(その7) | トップページ | 確定申告の季節ですね »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず