2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« 【アイラ】ロッホサイドホテルでごはん | トップページ | 天国に乾杯 »

2008.07.22

【アイラ】Tyree house

今回、アイラでの宿泊はBowmore地区の中心、Jamison St.にある

「Tyree house(タイリーハウス)」

地球の歩き方などに出ているBowmore hotelの斜め向かいにあるB&B。

最初はホテルに泊まろうかなと思っていたのですが、クリスティーンに「専用のシャワーのあるところに泊まりたい」と相談したら探してくれたのがここ。

場所的にご飯を食べに行くのも、買い物するのも便利です。

で、今回の私の部屋は…

Cimg2175

なんと3ベッドルームを独り占めしてしまいました。(しかも1つはダブルベッド。当然そこに寝ちゃったけど)

お部屋の中には専用のシャワールーム、トイレ、洗面台があります。

Cimg2176

そしてお茶道具も当然一式用意してあります。

Cimg2177

着いたときに鍵が2個ついたキーホルダーを渡されて

「一つはお部屋の鍵、もう一つは玄関の鍵。22時過ぎて帰ってきたら自分で玄関を開けて入ってね。」

ってことは夜遊びできるじゃーんw

と思ったのですが、今回の旅行、一度も玄関の鍵を使うことなく、早寝早起きの生活をしたのでした。なんせ日が長いので11時ぐらいでも平気で明るいから夜間外出も全然怖くないの。なのでかえって自制してしまひましたw。

お部屋にはもちろんテレビもついているので、早めに帰ってきてベッドでゴロリンしながらテレビ見たりするのも楽しかったぁ。

朝はリナおばさま手作りのスコティッシュブレックファスト。真ん中の黒くて丸いのは、大好きなブラックプティング(豚の血で作ったソーセージみたいなもの)

Cimg2178

これにポリッジもつけてもらって、朝から目一杯いただきました。

« 【アイラ】ロッホサイドホテルでごはん | トップページ | 天国に乾杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/41941582

この記事へのトラックバック一覧です: 【アイラ】Tyree house:

« 【アイラ】ロッホサイドホテルでごはん | トップページ | 天国に乾杯 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず