2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« ケビン・ベーコン@BLUE NOTE TOKYO(12/16) | トップページ | BAR フストカーレン@新小岩(12/16) »

2007.01.09

NIKKA BLENDER'S BAR@南青山(12/16)

ケビン・ベーコンLIVEまでの時間をどうやって過ごそうかと、骨董通りをウロウロしていたら、途中のビルに大きな看板。

「NIKKA WHISKY」

061216_20250001




もしかしたらここは「ニッカ・ウヰスキー」の本社ビル?マイミクのまおさんから、南青山に直営のバーがあると聞いた気が…

と思ったらちゃんと看板が出ていました。

「NIKKA BLENDER'S BAR」
061216_20260001




初めてのお店に入る時はいつも緊張しちゃう。土曜日のせいかお店はとても空いてました。テーブル席にグループの人が何組か、カウンターはカップル一組だけ。私もカウンターに案内されます。

「喉が少し渇いているので、何かソーダ割りをお願いしたいのですが。」
「すっきり系がよろしいですか?それならば…」

と、出てきたのはハイニッカのソーダ割り。

歩き疲れたのと、緊張で一気に飲み干しちゃう。飲みやすくて良いね~。

さて、次は何を頼もうかと思うんだけど、いろいろ目移りしてしまいます。ここはやっぱり

「キーモルト&カフェグレーン テイスティングセット」

ハーフサイズで6種類全部飲めちゃうという、一つに決められない私にとっては嬉しいセット。

061216_18320001



余市が3種類、宮城峡が2種類、そしてグレーン。
テイスティング用グラスが6つと、割り水もついてきます。
カウンターのカップル客は私が入ってから程無くしてお帰りになったので、カウンター占領状態。お店の責任者っぽい男性がずっとお相手してくださいました。

少しずつテイスティンググラスに注いでは味見。「注いでから少し放置しておくと、また風味が変わりますよ。」とアドバイスいただいたので、一口飲んだ残りはそのまま置いて、次のモルトの味見をしたりして。

グレーンを単体で飲んだのは初めてでしたが、一口含むと「あれ?バーボンっぽい?」
原料はとうもろこしだし、バーボン樽でも貯蔵してるとのことで、私の感覚もあながち間違いじゃないことがわかり、ちょっと嬉しい。

「グレーンだけってなかなか飲めないですよね。」というと、「実は以前グレーンを出したことがあるんですよ。」と貴重なボトルを見せてくださいました。(写真右がグレーンウイスキー)

061216_19470001



マニアックだけど、あんまり売れなかったんだろうなぁ(苦笑)。

6種類のうち、アイラ系を飲みなれてるせいか一番美味しいと思ったのは「余市12年 Peaty & Salty」でしたが、宮城峡の「Soft & Dry」もその名の通り柔らかいのにDryで、なかなかでした。

お店の方に余市と宮城峡の作り方の違いや、ポットスチルの話を教えていただいて、以前本で読んでも理解できなかった蒸留のことが、具体的にイメージできました。

また奥から持ってきてくださったのは、創業者竹鶴政孝が摂津酒造から派遣されて行ったスコットランドでの実習レポートのノート…のレプリカ。本物は余市蒸留所にあるそうですが、レプリカといえども実際に手に取ると感動ものです。

061216_19590001



1/16には、シングルモルト初心者向けに500ccの余市が発売されるそうで、「来週、新製品のテイスティング会があるんですが、良かったらおいでください。」とお誘いいただきました。(でも予定が詰まってて結局いけませんでした。)その会までは口開けできない、発売前のボトルも見せていただいちゃった。サイズ的にも小ぶりなので、間もなく皆さんのご近所のコンビニ等でも入手できると思います。お値段は1600円也。

061216_19420001



こちらのお店では、ブレンダーを呼んだ試飲会などのイベントが時々行われるとのことなので、興味のある方はイベントカレンダーを要チェックです。

偶然通りかかったのに楽しい時間を過ごさせていただいたことに感謝。今度はイベントの時に行ってみようかな。

« ケビン・ベーコン@BLUE NOTE TOKYO(12/16) | トップページ | BAR フストカーレン@新小岩(12/16) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/13389965

この記事へのトラックバック一覧です: NIKKA BLENDER'S BAR@南青山(12/16):

« ケビン・ベーコン@BLUE NOTE TOKYO(12/16) | トップページ | BAR フストカーレン@新小岩(12/16) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず