2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« 今日のランチ(10/3) | トップページ | 酒棚 »

2006.10.08

ラ・バスティード@三田(9/27)

仲良しだったJJが退職することになったので、AちゃんとJJと私の3人で内輪の送別会をすることに。

グルメなJJだからやっぱり美味しいところで、と考えて前の週に行ったばかりの「ラ・バスティード」に決定。

最初はいつもと同じく自家製アペリティフ(自家製フルーツシロップのシャンパン割り)。本日は「さくらんぼ」のシロップでした。ちなみにお酒があまり強くないお二人は同じくフルーツシロップを炭酸で割ったノンアルコールバージョン。

色鮮やかで最初からウキウキしてきちゃう。

Cherry

アミューズは「白身魚のテリーヌ」に、いつもの「グジエール(シュー生地にパルメザンチーズが練りこまれている)」。

Amuse

この日のコースは前菜2品、メイン1品。

最初の前菜は…

先日の一人フレンチの日は、海が荒れていて楽しみだった「うにのプリン」が出来なかったのですが、

2回続けてお出しできないのは絶対避けたかった。」(大谷シェフ談)

ということで

「北海道礼文産 うにの冷製プリン 魚のコンソメゼリー添」(キャ~~~ パチパチ)

Uni

一口食べると顔の筋肉緩みっぱなしの私。何て幸せな味なんでしょう。1週間待ったから感動もひとしおです。ホントに溶けてしまいそうな表情だったみたいで、みんなに笑われましたw。


そしてもう1品の前菜。
こちらは大谷シェフに本日のお勧めをいろいろうかがって、
「ギリシャ風 色々な茸のマリネ、地鶏手羽先の詰め物とラングスティーヌ」

Kinoko

手羽先っていうと、つい某「世界の○ちゃん」を思い出しちゃうんですが、それとは全く違う洗練された手羽先。調理法と一緒に使う材料でこんなにも違うものになっちゃうんだなぁと感動。

本日はあまりお飲みにならないお二人が一緒なので、ワインは白を1本。前回飲んだものとは違うものということで「サンセール」に決定!

Wine

「ちょっと青リンゴの風味がしますよ」と言われたのですが、ほんとにフルーティーで美味しい。

※この翌日、お友達のberylさんがお店に行って「サンセール」を頼んだら、「昨日、きゃろさんが飲んだ1本で在庫終了です」と言われたそうです(笑)。私達、最後の一本をいただいちゃったみたい。

メインもメニューには無いものを特別に出していただいちゃった。

「真鯛のポワレ セップ(ポルチーニ茸)、栗入りスペルト小麦のリゾット」

Sakana

実は前菜を悩んでいたときに、「今日はポルチーニ茸があるので、そのリゾットも出来る」というお話だったのですが、いろいろと迷ってたら、「じゃぁ特別にメインにおつけします。」
と~っても贅沢♪。

ポルチーニ茸のリゾットは、「けむり」でも食べたことはあるけど、(あれはあれで美味しいンだけど)こっちは別物みたい。茸に栗ですっかり秋を満喫。メインの真鯛も皮がカリっと香ばしく焼けていて、それがまたリゾットと合わせて食べると美味しさ倍増です。

デザートは3人とも別なものを。

私は…確かグアバのソルベとパッションフルーツのムース、この棒状のものは、え~となんて名前だったか忘れちゃいました。とある方曰く、「あ~、箱根彫刻の森美術館風のデザートね」
確かに見た目はそんな感じ(笑)

Guava

ちょうど、デザートメニューの入れ替え直前だったので、私が食べたデザートと、Aちゃんが食べた「完熟トマトのムース 黒オリーブのアイスクリーム添え」は、我々で終了。JJが頼んだものは本来「ティラミス」がついてくるんですが、新メニューの「ガトーマルジョレーヌ」になっていました。

食後は珈琲か紅茶なのですが、先週のランチの日がちょうどデビューだったお店のSさんが「とっておきの紅茶があるんです」とお勧めしてくれたのでお願いしました。

アールグレイなんですが、昔のレシピに忠実に作り上げたアールグレイなんですって。香りも爽やかで、さすが「とっておき」だけあります。

Tea

そしてお茶菓子はチョコレートのケーキ、細長い方は・・・ごめんなさい忘れちゃった。それといつもの自家製マシュマロ。本日はすだちとフランボアーズ。

Ochagashi

Aちゃんが「マシュマロ、もっと食べたいなぁ♪」と可愛く囁いたら、Iさんがさらに3つずつ追加してくださったのは、ここだけの秘密です(笑)。

とても美味しい料理をいただいて、送別会は無事終了。楽しくて美味しい送別会ができてよかった。会社やめてもまた食べに行こうね>JJ

« 今日のランチ(10/3) | トップページ | 酒棚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/12169351

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・バスティード@三田(9/27):

« 今日のランチ(10/3) | トップページ | 酒棚 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず