2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« タグふれんず | トップページ | ラ・バスティード@三田(9/19) »

2006.09.20

与那国料理DouChy(ドゥチィ)@池袋(9/17)

フストカーレンを後にして、池袋に到着したのは既に深夜1時近く。
向かったのは「与那国料理DouChy(ドゥチィ)」。(この記事も速報済でしたね)
西口に出て、何回か道を曲がり、途中から2段階道が細くなった先というちょっとわかりにくい場所にあるのですが、8/26にも行ってるし、モルト侍さんの「J'sBar」のお向かいなので道順はバッチリ!

深夜にも関わらず、お客さんが数組。一人は三線弾いてて、なんかいい感じです。

お通しは「カジキのかまぼこ」。お醤油と島唐辛子味噌をほんのちょっとつける(いっぱいつけると泣くほど辛い)と美味しいんだそうです。

060917_01100001

まおさんは今回沖縄旅行がキャンセルになっちゃったので、ここで沖縄気分を味わいましょう(笑)。やっぱり乾杯は「オリオンビール」で。

060917_01110001

やっぱりメニュー見るといろいろ食べたくなっちゃう。でも沖縄料理はヘルシーなので、結構いろいろ頼めちゃうね。残念ながらこの日は「海ぶどう」はもう無くなってたのですが、この間も食べて美味しかった「島らっきょう」を。

060917_01140001

お醤油かけていただきます。

それと、ラフテー(角煮)。

060917_01170001

この辺りでビールから泡盛へシフト。最初は甕出しの「舞富名(まいふな)」を一合カラカラで。やっぱり甕出しは少しマイルドな感じがします。(確か30度ぐらい)

夜中はやっぱり野菜食べなくちゃと頼んだのは「パパイヤサラダ」。マヨネーズ系のドレッシングでいただきます。

060917_01210001

甕出しの「舞富名」が美味しかったので、次は60度の「舞富名」を。

「60度ってことは、カスクストレングスのモルトぐらいだから大丈夫かな~」と思ってたのが間違いの元(笑)。結構これがきちゃったんですよね。

最初はロックでちょっと飲んだけど、すぐ水割りにシフト。

で、おそばは「与那国焼きそば」と「与那国そば」を頼んだのですが、やっぱり汁そば系は締めに食べたいので、先に焼きそばを。

060917_01280001_1

麺は普通に汁そばにつかう太めの麺。オイスターソースか何かで味付けしてるみたいだけど、とっても美味しい。お酒のつまみにもなるし。ちなみにお店のオリジナルとのこと。

で、3時ぐらいになって、「与那国そばもそろそろお願いします~」

060917_02550001

ソーキソバとはダシが違ってる(と聞いた気がする。記憶曖昧)そうです。後は載ってる具が三枚肉か骨付きかの違いだったかな?

ちょうど他のお客さんもいなくなってしまったので、オーナーさんも一緒に飲むことに。オーナーのお友達の蔵元で作っている濁り泡盛、その名も「濁(ダク)」をいただきました。

060917_03030001

これ、限定品でなかなか手に入らないみたい。60度を飲んだ後なので、25度の「濁」はすいすい入っちゃいます。(飲みすぎだってw)

与那国の言葉で乾杯は「ハナハナ」というんだそうで、まおさんとオーナーと3人で「ハナハナー!」と乾杯しました。

飲んでたと思ったら急に厨房に行ったオーナー。なんだか香ばしい香りがすると思ったら「カジキ」を炒めてたのでした。甘じょっぱいタレが歯ごたえのあるカジキの身に合って美味しいです。

060917_06170001

飲みながら、与那国の台風の話(最初は北風、その後台風の目で穏やかになって、最後の南風のかえしが激しい)や、来月改定予定のメニュー(やっぱりテビチは「お肌にいい」って書いて、などとわがままを言う私)の話、オーナーさん(外間(ホカマ)さんと言います)が三線弾いてくれたり、その他いろいろ話し込んで、気づいたら朝の7時(爆)。

夕方から団体さんが来る日なのに、朝早くまで失礼しました(汗)

美味しいしお値段も手ごろなので、池袋に来たら、みなさんぜひ行ってみてくださいませ。ボトルキープは無期限だそうです。(そこそこ飲むならボトルの方がお得)

与那国そば 居酒屋ドゥチィ
171-0014 東京都豊島区池袋2丁目32-7
電話 03-5951-8807
営業時間 日・火・水・木 PM5:00~AM2:00
       金・土      PM5:00~AM4:00
ラストオーダー 食べ物 閉店1時間前
          飲み物 閉店30分前
定休日   月曜日

« タグふれんず | トップページ | ラ・バスティード@三田(9/19) »

コメント

これ、いいですねええええええええ。これ、おせじじゃなくて、私ほんと南方系のゆるい感じの料理好きなんです。「もう細かいことどうでもいいわぁ〜」みたいなw それがまた美味かったり。

タイとかベトナムも。なんて言うんでしょう・・・もてなされている、って感じがするんですよね。たたずまいもおおらかで、大皿から皆で取り分けて食べる感じもいいし(ここは日本のお店なので今回は小皿に各1人分で出されますが)。

ここもページの端っこを折っておきますw

又、行きたくなりました
(笑)

いやー飲んだ飲んだ!
フストのあとなのに!
次の日休みという開放感からか?
いやいや、とっても美味しい&楽しい時間だったからね!
また行きましょう、こんどはボトルキープで(笑)。

>Gucciさん
東南アジア系は結構好きで、あちこち行きましたけど、沖縄系も結構いい感じでした。
10月からメニューが増えそうなので、まだまだ期待できそうなお店です。今度ぜひご一緒しましょう。

>kyoさん
ちょっと電車に乗って、さくっと食べに行きましょう(笑)店内はこの間と同じで、のんびりしたムードが漂っていました。

>まおさん
いや~、ほんとよく飲みましたよね。でも、やっぱり60度は強かった~。モルトの60度はこんなに強くは感じない気がするのになぜだろ?やっぱり次回はボトルキープですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/11966332

この記事へのトラックバック一覧です: 与那国料理DouChy(ドゥチィ)@池袋(9/17):

« タグふれんず | トップページ | ラ・バスティード@三田(9/19) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず