2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« 丸ノ内ホテル(9/1) | トップページ | 追悼 スティーブ・アーウィン »

2006.09.03

BAR フストカーレン@新小岩(9/1)

ホテルで一休みした後、総武快速に乗って新小岩へ。行き先はいつもの「フストカーレン」。母の友人Sさんとも新小岩駅で待ち合わせ。

ちょうど東京駅からの始発があったので、少し早めに新小岩駅へ向かい、改札で待っていると、見知った顔が目の前を…。猫目師匠でした(笑)。

「これから目黒さんのところに行ってくるの」「目黒さんによろしく伝えてね」等と軽く挨拶を交わしてバイバイします。

程なくしてSさん到着。実は私は初対面。よく母が一緒に旅行したとか泊めていただいたなどという話は聞いていたのですが、なかなかお目にかかるチャンスがなかったんですよね。

なので今日は私が接待?役ってことでお店に向かいます。

最初はSさんはビールを。目黒さんがお勧めを何本か出してくださって、丁寧に説明してくださいました。最終的に選んだのは「ペシェ」

060603_02520001


(これは以前に撮影したもの。まだ今のカメラに慣れてなくてボケた画像になってます。)

母は巨峰のカクテルを。その場で絞ったフレッシュジュースに各種お酒を混ぜたもの。

私は「エールに飽きた人が飲むエール」ということで勧めていただきました。(後ろに「ブリュオォ トラディション」ってカタカナで書いてあったけど、表に書いてあるブランド名?は読み方忘れました)

060901_19250001

おつまみは「ドライトマトのコンフィ」に「ミラノ風オリーブ(アンチョビ入り)」

060901_19310001

あと、撮り忘れましたが「イベリコ豚の生ハム」と「ホワイトアスパラのピクルス」もいただきました。

その後、Sさんは梨を絞ったジュースと、梨のブランデーを合わせたカクテル。
(これが梨のブランデーのボトル。口から入るぐらい小さい実の時にボトルをくくりつけて、ボトルの中で大きく実が成長するんですって)

060901_20450001

母はヒューガルテンホワイトを。最後にボトルを振って、沈んだ酵母を注ぐのにビックリしてました。(笑)

私は、お気に入りだった「ISLE OF JURA(Stillman's Dramシリーズ」を。この1杯でボトルが空になりました。何杯飲んだかなぁ。

060901_19550001

そして「LAGAVULIN DOUBLE MATURED 1989」。

060901_20350001

そしてまた新しいお皿には、いつもの貴腐ワインにつけたレーズンをチョココーティングしたものと、和光のルショワのオレンジをチョココーティングしたものが。

060901_20500001

さすが金曜日のせいか、この時点でお客さんが9人に。ちょうど飲み終わったタイミングだったので、これで失礼してきました。

母もSさんにも満足していただけたようで、娘としてはちょっとよかったな~と思ってます。

« 丸ノ内ホテル(9/1) | トップページ | 追悼 スティーブ・アーウィン »

コメント

珍しいものがたくさんありますね〜。梨のブランディーとか。目の保養になりました。貴腐ワインに漬けたレーズンのチョココーティングですか。強いお酒に合いますね。

私はオレンジピールをチョココーティングしたものが好きです。今のところ三越にあることしか知らず、近くまで行ったときに時々買います。

>Gucciさん
貴腐ワインにつけたレーズンのチョココーティング(レゾン・ド・レ・オウ・ソーテルヌと言います)は、よくこのお店で出るのですが、先日までデパートにあった直営店が撤退となって、入手困難になりました。なので、直接お店が仕入れてます。いつかご一緒したときに出るといいですね。
オレンジピールのチョココーティングは、今回の和光のル・ショワの他にも、OGGIやテオブロマなどでも出してますが、やっぱりル・ショワのが一番美味しいみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/11744201

この記事へのトラックバック一覧です: BAR フストカーレン@新小岩(9/1):

« 丸ノ内ホテル(9/1) | トップページ | 追悼 スティーブ・アーウィン »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず