2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« BAR フストカーレン@新小岩(8/16) | トップページ | BAR フストカーレン@新小岩(8/18) »

2006.08.21

Le Manoir D'HASTINGS(マノアール・ダスティン)@銀座(8/17)

この日はNさんと、銀座「マノアール・ダスティン」でお食事会でございました。

060817_18590001

名前は以前から知ってたけど、お店に行くのは初めてなのでちょっと緊張。もう何年も通っているNさんにドレスコードを確認したところ、服装もそれほどフォーマルじゃなくても大丈夫のようなので一安心。

食前酒には「ミモザ」をお願いしました。

060817_19130001


メニューを見たけど迷っちゃうのでNさんのアドバイスを受けながら、今回はこのお店の名物料理系を攻めてみました。

アミューズはリンゴジャム(ピューレ?)の上に載った「ブーダン・ノアール(豚の血で作ったソーセージ)」&「キウィとジュンサイを和えたもの」。

060817_19240001


Nさん曰く、「一緒に来た人がブーダンノアールを食べてみて、『この味、ダメ』と言った場合は、メインもあっさり系のメニューに変更してもらうことがある」んだそうです。私?もちろんok(笑)。ちょっとレバーっぽい感じかなぁ?キウィとジュンサイの組み合わせもなかなかユニークでした。

この日はメニューには無かったのですが、若狭産の岩牡蠣が入荷しているとのことなので、これも1つずつオーダー。赤ワインヴィネガーで作ったソースをかけていただきました。


060817_19320001


さて、オードブルはこのお店の名物、「人参のムース コンソメジュレ載せ ウニ添え」

060817_19370001


ふわとろのムースとコンソメジュレ、そしてウニが舌の上で溶けるよう。ん~~、美味。

こちらのシェフの得意料理の一つに鰻料理があるとのこと。なので、今回は「天然鰻の赤ワイン煮」をいただきました。中には茄子等が詰めてあるとのこと。


060817_20100001


蒲焼も好きですが、こんな風に調理されるのも美味しいですね。鰻そのものの味もしっかりわかるし。

さて、デザート前に「チーズはいかがですか?」とプレートを持ったお兄さんが来ました。私はヤギのチーズの周りにレーズンをまぶしてあるものをチョイス。あまり癖がないし、レーズンの甘味もあって食べやすいです。

060817_20400001


さて、デザートは「温製チョコレートケーキ バニラアイスクリーム添え」。熱いものと冷たいものなので別皿で供されました。

060817_21010001


ケーキはナイフを入れると中からとろ~~り暖かいチョコソースが溢れてきます。あったかい口の中を今度はアイスクリームで冷やして、交互に食べてくのがいいです。


060817_21010002


食後のエスプレッソと一緒に出てきたお茶菓子は、一口サイズのムース(素材が何だったか忘れてしまいました)、とフレッシュなパイナップルジュース。

060817_21140001


結構お腹いっぱいなのに、甘いものだといくらでも入っちゃうのはやっぱり別腹だから?(笑)


そうそう、ワインの写真が無いのですが、今回はいろいろ飲んでみたいという私のリクエストにより、グラスワインで白(ブルゴーニュのと南仏の)2杯と赤(これも南仏だったかな?割としっかり系の味でした)1杯いただきました。

グラスでも3、4種類ずつ選択肢があるのは嬉しいですね。

パンも最初の1個を平らげた後、おかわりはいかが?と持ってこられたトレイには、様々な種類のパンが…。私は「長ネギの入ったパン」をお願いしました。他にもいろいろあって、たくさん食べたくなっちゃいます。

さて、お店を出ようとすると、出口には五十嵐シェフの姿が…。わざわざお見送りに出てきてくださいました。

「とっても美味しかったです~♪」と感想を述べて、お名刺頂戴して帰りました。(通りの角をまがるまで、ずっと外でシェフがお見送りしてくださったのがとっても印象的)。

※初めてのお店だったので、「お料理の写真を撮らせていただいてもよろしいですか?」と確認したところ、「フラッシュ無しならば」ということで撮影許可をいただきました。なので本日の画像は少しピントが合わないところもあるかもしれません。

マノアール・ダスティン
東京都中央区銀座8-12-15

« BAR フストカーレン@新小岩(8/16) | トップページ | BAR フストカーレン@新小岩(8/18) »

コメント

鰻は辛子やわさびと合いますよねえ。「温製チョコレートケーキ バニラアイスクリーム添え」これ、頂きま〜す。ここも良いものばかり出てきますね。私は銀座が大好きです。

>Gucciさん
初めて行ったのですが、連れて行ってくれた人(この方は10年近く通ってるらしい)によると、ここは内臓系の料理も美味しいし、ジビエ料理も美味しいんだそうです。

デザートも他にもいろいろあって美味しそうでしたよ。

銀座は歩いているだけでも楽しいですよね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/11513368

この記事へのトラックバック一覧です: Le Manoir D'HASTINGS(マノアール・ダスティン)@銀座(8/17):

« BAR フストカーレン@新小岩(8/16) | トップページ | BAR フストカーレン@新小岩(8/18) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず