2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« つかの間の帰省(8/12) | トップページ | 今日のランチ(8/15) »

2006.08.15

つかの間の帰省(8/13)

今回の帰省の目的は3つ。

1つ目は前日行われたクラス会への出席。
そして2つ目は墓参り。
3つ目は…まぁ後で説明しましょう。

1つ目は(最後の記憶が多少怪しいが)無事終了。

昼まで寝てるかと思ったけれど、9時前に目が覚める。とりあえずちゃんとパジャマに着替えて寝たらしい。しかし昨日着ていた服はどこ???と思ったら、

「洗面所の脱衣カゴに脱ぎ捨ててあったわよ」

どうやら、服脱いで、化粧も落としてから寝たらしい。そういえばしていたパールのネックレスは?

「リビングのテーブルの上にあったわよ」

う~ん、歩いた後がわかるような行動だ(爆)。

母と義妹は、義妹の実家のお墓にお花をあげにいくから、と出かけていった。一緒に行くかと思ったが、昨日発送したスーツケースが午前中に届くはずなので、それを待つために私は居残り。

案の定、母たちがでかけてるところに荷物到着。早速開けて、お土産をより分ける。といっても、ほとんどは頼まれて買ったトミカのミニカー(限定モノ)ばっかりなんだけどね。後は神保町の書店で売ってた乳児向けの本とか。

昼前に帰ってきた母たち&起きてきた弟と一緒にブランチ。さすがに野菜中心でヘルシー。

さて、2つ目の目的である墓参りに行くのに、4時頃出発。行き先は祖父の郷里である山形県米沢市。最初に本家にまわってご挨拶。さすが山形県。庭で育てた紅花を干してたのでちょっと写真を撮らせてもらう。

Ca330002


紅花の花の部分は染物にも使うけれど、漢方薬でもあるらしく、煎じて飲んだりするみたい。本家の伯母様は、「ご飯を炊くときにスプーン1杯ぐらい入れて、炊き込むとちょっと黄色い色がついたご飯になって体にいいらしい」とのことで、少し花をわけていただいた。サフランみたい。

さて、ご本家へのご挨拶が済んだら、父の墓があるお寺さんへ。既に時刻は7時近い。夜にお墓参りなんて普通はあまりしないけど、この地方ではお盆の時、提灯をぶら下げてお墓参りをする風習があるとのこと。この時期だけ、どこのお寺の墓地にも墓石の上に裸電球が設置されていて非常に明るい。

Ca330003

お墓参りを済ませたら、ちょうど入れ違いでお墓に来た父の従弟に会う。十数年ぶりの再会で、何かすごくお年寄りになってしまってました。昔は恰幅が良くて「ボス」みたいな感じだったんだけどね。

その後は本堂にまわり、ご住職さまに墓地の管理料の支払いとお中元をさしあげる。本堂内にも位牌?みたいなのがあるので、そこにお参りして、お墓参りは終了。

実家近くまで戻ってきたところで、今日の夕食はブッフェスタイルのレストラン。
初めて行ったんだけれど、手作り料理っぽいのがものすごい種類出て来る。そんなに高級食材じゃないけれど、無くなればすぐ補充してくれるし、お店のスタッフの態度もGood。アルコールは別料金だけど、ソフトドリンク、デザートは料金に含まれてる。これで一人1680円はオトクですね。

060813_20350001


060813_20350002

ご飯を食べ終わって、いったん実家へ。
荷造りはほとんど終わってるので、ちょっと休んでから駅まで送ってもらうことに。
今回は帰りもグリーン車なので、広々しててらくちん。


そうそう、3つ目の目的は「地元ナンバー1のホストと遊ぶこと」だったのですが、いや~、楽しく遊ばせてもらいました。期間限定で彼の写真をアップすることにします(笑)。

060813_21380001

甥っ子のKちゃん 8ヶ月(笑)。
最初から人見知りせずに、一緒に遊んでもらいました。絶対「おばちゃん」とは呼ばせないようにするつもり。

最終の新幹線で帰京。一応14日はお休みをとっているので、鍼灸に行ってのんびりです。

« つかの間の帰省(8/12) | トップページ | 今日のランチ(8/15) »

コメント

わ、お墓の写真に一瞬ビックリ。
地方によってお墓のそばに置くものって
色々あるようで興味深い感じがしますね。
広島に行ってお墓参りもした時に
(主人の父方の実家なの)
竹と紙で作った飾りがいっぱい
立ててあって見慣れずヘエ~っと思ったの
だけどお墓を撮るのためらって
撮らなかった~。行灯の代わりに立てて
昔は火も灯してたそうですが山火事が
多く飾りだけになったそう。

>ミウさん
お墓の写真は撮ろうかどうか迷ったんですよね。
でも、滅多にこの時期に帰れないし、こういう風習があるってことを書き残して置きたかったので、撮影してみました。

冗談で母に「お墓撮ったら(亡くなった)パパが写ってるかもよ」と言ったら「あら、写ってくれた方がいいわ」とか言ってましたし(笑)。

残念ながら?目をこらしても特に変わったものは写っていなかったようです。

広島は竹と紙で作ったお飾りがあるんですね。ほんとに地方によって風習が違いますね。そういえば茄子で馬を作ったりなんていうのもお盆の行事にありましたっけ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/11436455

この記事へのトラックバック一覧です: つかの間の帰省(8/13):

« つかの間の帰省(8/12) | トップページ | 今日のランチ(8/15) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず