2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« すし処まる辰&BAR レモンハート@大泉学園(7/15) | トップページ | 送別会(7/20) »

2006.07.31

BAR フストカーレン@新小岩(7/16)

7/16は某チャットのお友達(Oさん)とフストカーレンへ。後から合流することになっている猫目さんと3人で飲むのは、1月のドイツビールオフ以来かも。

猫目師匠は仕事で遅れるとのことなので、先にOさんと二人でご飯を食べに、新小岩ルミエール商店街にある「ヴィアマンマ」へ。
ここは前に一度来たことがあるんだけど、生パスタで結構美味しいしリーズナブルなお値段でなかなかGoodなのです。

「とりあえずビール」ってことで、ビール飲みながらパスタをいただき(あ、撮るの忘れちゃった)食べ終わってからフストカーレンに向かいます。

開店間も無いフストカーレンに入り、私は「大人の上品サイダー」をいただきました。確かOさんはドイツビールだったんじゃなかったかな?
「日本でこれが飲めるなんて!」ってとっても喜んでたのを覚えています。(結構日本では珍しい銘柄だったみたい)


060716_19300001

Oさんは大のサッカーファン。今回もドイツまでW杯を見に行ったばかり。お土産にドイツのスパークリングワイン「ゼクト」をいただいちゃいました。(今はうちの冷蔵庫で眠ってます。そのうち大事に開けて飲もうっと)

おつまみには、ドライトマトのコンフィ。いつ食べても美味しい♪

060716_19330001


サイダーを飲んだ後はモルトに。
「ISLE OF JURA(Stillman's Dramシリーズ)」

060716_20210001


ゼクトのほかには、インドネシアポップスのCDもいただきました。実はOさんと私、時期は重なってないけれど、出身母体(笑)が一緒だったりして、海外旅行の話は大好きなんですよね。

ただ、行ってる国はなかなか重なってないので、Oさんから聞くいろんな国の話はとってもためになります。

JURAの次は「BOWMORE 14年(DEWAR RATTRAY)」


060716_20440001


確か、この辺りで猫目さんが合流。Oさんのドイツのお土産話や、チャットの話などいろいろしながらお酒が進みます。

Oさんは旧ソ連圏にも詳しいので、ウォッカをオーダー。銘柄は忘れちゃったんですが、やっぱり珍しいものがフストカーレンにはあったみたいで、すごく喜んでました。

ウォッカやジンをストレートで飲むって、まだ試したことがないんですが、今度私もやってみようかなぁ。

私はその後、「PORT ELLEN(Douglas of Dramlanrig)」


060716_21160001


「LAPHROAIG(SIGNATORY)」


060716_21520001


とモルトを飲み、最後はバーボンで。
「HIRSCH RESERVE」

060716_22530001

楽しく飲んでるうちにそろそろ終電の時間。猫目さんとは駅前でお別れして、Oさんとは新宿まで同じ電車に乗って帰りました。

これからすごく忙しくなるから、一緒に飲めるかどうかわからないって言ってたけど、なんとか時間やりくりして、また飲みたいね>Oさん

« すし処まる辰&BAR レモンハート@大泉学園(7/15) | トップページ | 送別会(7/20) »

コメント

見慣れないバーボンと思ったら、なんと単式蒸留の15年熟成とは。さすがフストカーレン、いつも興味津々なものが出てきますね。

>パブデ・ピカソさん
そうそう、目黒さんが「バーボンは普通はもっと熟成が短いんですけど…」って仰ってたのを思い出しました。
多分これもオールドボトルのはず。本当にいろんなものが出て来るお店です。
(おつまみ系も美味しいし)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/11127380

この記事へのトラックバック一覧です: BAR フストカーレン@新小岩(7/16) :

« すし処まる辰&BAR レモンハート@大泉学園(7/15) | トップページ | 送別会(7/20) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず