2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« そんな恥ずかしいところ、見ないでw | トップページ | 今日のランチ(5/29) »

2006.05.28

池袋ミュンヘンの閉店

池袋ミュンヘンの閉店

ネットを徘徊していたら、池袋ミュンヘンが4月に閉店していたという記事を見つけた。

BACKPACKER'S NOTE
funny and pretty memories
IIZUKA T's

グリーン大通りから60階通りに入って右側の地下にあるこの店には、過去1度しか行ったことはないけれど、とてもいい思い出があります。

大塚に住む伯母夫婦に誘われて、上京してきた母とこの店に行ったのは、もう5、6年前だったでしょうか。

からくり人形(確か飛行機だったか電車も回ってた)がある大きなパイプオルガンを弾いているのは、この店の名物?のおじさん(おじいさん?)。チロリアンハットを被ったお弟子さんと交代しながら演奏していたのを覚えています。

いかにも「ドイツのビアホール」っぽい曲から、突然「東京音頭」を弾き始めたり、お弟子さんはテーブルを回って風船で犬なんか作ったりして、お客さんは退屈する暇がないぐらい。

語学仲間とよくこの店に通っていたという伯母は、このおじさんやお弟子さんとも顔馴染みだったので、演奏の合間におじさんがテーブルに来て話しかけてくれたりして、「なんか面白いぞ」と思っていたのですが……


伯母たちと楽しく演奏を聴いていると、お弟子さんがオルガンを弾きながら突然

「先生!!!!!」

と、大声でおじさんを呼んだんです。

演奏を続けながらお弟子さんがおじさんに何事か囁き、おじさんはいったんお店の奥へ。
何事もなかったかのように演奏が続いていたのですが、突然おじさんが私と母の横に来て、

「若いオルガン弾きからのプレゼントだ。」

と言って差し出したのが、ミュンヘンのコースター。

それぞれ20枚ずつぐらいあったかなぁ。

実は、私と母はこの大判のコースターが気に入ったので、
「持って帰ろう」
と、使っていたコースターをバッグに入れたのを、ステージ上からお弟子さんが見ていたみたい。それでおじさんにそのことを伝えて、おじさんがごっそり持ってきてくれたんですね。

ちょっと恥ずかしかったけれど、その気持ちがすごく嬉しかったんです。

いっぱい貰ったけど勿体無くてなかなか使えず、今でも10枚以上家に残っています。(画像はそのうちの1枚)

そのうちまた行きたいなぁ……と思ってたけどなかなかチャンスがないまま、今日まで来てしまいました。あの楽しい仕掛けのオルガンも解体されて、おじさんも引退だそうです。(お弟子さんはどうしたんだろう?)

長い間お疲れ様でした。おじさん(&お弟子さん)のことは忘れません。

« そんな恥ずかしいところ、見ないでw | トップページ | 今日のランチ(5/29) »

コメント

良いお話しですね。せめて場所が変わっただけで営業が続いているといいのですが。良い先生と良いお弟子さんですね。

あっち側はあんまり行かないので、知らなかったです・・・。なんだか、淋しい。
ドイツっぽいビヤホールとか、ロシア料理店とか、ちょっと昭和っぽいにおいのするお店がどんどんなくなってて、ほんと淋しいです。

20歳くらいから良く行きました。
学生時代のいろいろな想い出がある店です。
閉店していたのですか。残念です。

クラウン(ピエロ)が居て、風船でいろいろなものを作ってくれました。
良いお店でも残れない、そんな時代なんですかね。

反対側の喫茶店「蔵王」も2年くらい前に閉店していますよね。

>Gucciさん
ミュンヘンはニュートーキョーグループなのですが、HPを見る限り、「ミュンヘン」ブランドは無くなってしまったようです。
おじさんも結構いい年齢なので、引退は仕方ないのかも。(でもやっぱり寂しい)
昔カルーセル麻紀だったか美輪明宏だったかが、「昔お世話になった人を探している」番組で、その探している人を知っていた人として出てたらしいです。(結局本人は消息不明だったみたい)

>berylさん
昨日もちらっと話しましたが、新宿のホフブロイハウスも何年か前に閉店してしまったそうです。あそこも演奏があってみんなでワイワイ歌いながら美味しいビールとアイスバインで飲める店だったんですけど…。
なんだか寂しいですよね。

>tomizoさん
何度もいらしたことがあるんですね!たくさん思い出があって羨ましいです。クラウンの方、多分お弟子さんでしょうけど、どうしてるんでしょうねぇ。他で元気に活躍してくれてるといいんですが。
「蔵王」は「トースト、ゆで卵食べ放題」のお店でしたよね。あの店も行くチャンスがないまま閉店してしまいました。懐かしい雰囲気のお店、いろいろ行ってみなくちゃ…。無くなってからは遅いですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/10275338

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋ミュンヘンの閉店:

« そんな恥ずかしいところ、見ないでw | トップページ | 今日のランチ(5/29) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず