2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« GW最終日(5/7)お散歩&お買い物編1 | トップページ | GW最終日(5/7)フストカーレン1 »

2006.05.11

GW最終日(5/7)お散歩&お買い物編2

「青汁豆乳」飲んだあと、神田明神の甘酒が急に飲みたくなったので、時間を考えて地下鉄で「御茶ノ水」まで移動しちゃいます。

ところが!!!

なんと甘酒の天野屋さんが閉まってる!

「日曜定休」って看板が出てるんだけど、以前はやってたはずなんだけどな…折角来たのに残念。

「んじゃとか、あずきラテだ!」と「Greentea Cafe」に行ったら、アタシの好きな「ホット」のあずきラテはもう終わりとか、みんなアイスになってました。
 _| ̄|○ ナンダヨー

仕方ないので、かわりに「アイス黒蜜あずきラテ」を。

まぁ、これはこれで美味しかったけど、やっぱりホットの方がお腹にも身体にも優しいと思うんだけど。両方置いてくれることを願ったりして。
Pa0_0031_1



一息ついたら神保町へ。

バーゲンブックのお店で、猫のポストカードブックを2冊、お散歩マップを2冊。それから別の古書店でカラーブックの「動物園もの」を購入。

そのまま秋葉原まで歩いて行き、コレクション撮影関連のグッズを探すけど、お目当てのものは見つからない。しょうがないね。


いったんお買い物は終了して、友人と待ち合わせて、新しく出来た「焦がしねぎらーめん 葱太郎」に行く。

アタシは「味玉らーめん 醤油味」

Pa0_0032_1



友人は「高菜飯セット(らーめんは豚骨味)」

Pa0_0034_2


豚骨も美味しそう!あと味噌もあるから、もしまた来れたら違う味や、種類に挑戦しようっと。

※その後、「味噌は焦がし葱の風味が感じられない」との情報があったので、醤油&豚骨で正解だったみたい。

ご飯終了後、また違う古書店で、今度はコミックス買い漁り(笑)。

ワゴンセールで友人が「山岸涼子」の短編集を発見してくれたので早速ゲット。他にも槇村さとるも2冊。

「BAR レモンハート」も飛び飛びに置いてあるから、とりあえず1巻から4、5冊買っておこうと抱え込んでると、今度は友人が「どろろ」と「仮面ライダー」の文庫を発見してくれる。「どろろ」って、前に神楽坂の古書店の閉店セールで第2巻だけは見かけたんだけど、せっかくなら全部揃えたいから買わないでおいたの。今日は全部揃ってる。良かった♪。仮面ライダーもちゃんと一揃いあるし。

気づくととんでもない量を抱えてる(笑)。何を諦めるかさんざん悩み、今回はレモンハートを犠牲(第1巻を除く)にしました。うわ、また荷物大きくなっちゃったよ。重い荷物を抱え、次なる場所へと移動します。

(続く)

※なんか半分寝ながら記事書いてたら、「仮面ライダー響鬼」の翻訳サイトに行っちゃったらしく、当初のアップ文はせりふが「だよな」「ってとこかな」という変な語尾がついたものになってました。読んじゃった人ごめんね(笑)。

« GW最終日(5/7)お散歩&お買い物編1 | トップページ | GW最終日(5/7)フストカーレン1 »

コメント

天野屋さんは冬の間は無休、春から秋は日曜休みみたいです。
商品が商品だけに、理にかなってるような。

書き込み有難うございました。

手塚治虫氏の大ファン(関連本を含めると恐らく800冊近く蔵書しています^^;。)なので、「どろろ」という文字につい反応してしまいました。確か映画化されるんですよね。あの独特の雰囲気が上手く出せるか、楽しみでは在ります。

そして、「仮面ライダー」にも激しく反応(笑)。昨日の記事でも書いた様に、”昭和ライダー”を見て育った人間ですので、今でも郷愁を感じてしまいます。でも、原作の漫画は一部しか読んだ事が無いんですけどね。

書き込み戴いた件ですが、杉村春子さんの舞台「女の一生」を生で見られたんですね。やはり、生でもあのお下げ髪は駄目でしたか。そうでしょうね。自分もTVを見ながら、思いっきりドン引きしましたから(笑)。あれは演技力云々を飛び越えた、かなりの無謀さが在ったと思います。

それにしても、実際に生でお下げ髪を見ておられた方が居らしたというのは、非常に嬉しかったです。

>るまんさん
情報ありがとうございます。
さっき天野屋さんのサイトでも確認しました。
確かに暖かい&暑い季節は甘酒も売れないし、製品管理も難しいのかも。

しばらくの間は、飲みたくなったら土曜に行くようにします(笑)。

(実は冷凍庫に持ち帰り用の甘酒パックもキープしてるんですけどね)

>giants-55さん
「どろろ」は柴咲コウさんが演じられるみたいですね。なんとなく性別不詳の子供のイメージとは、かなりかけ離れてるような気がするのですが、どんな風に仕上がるのでしょう?

それにしても800冊って凄いですね!私は実はあまり漫画には詳しくないのですが、私のヲタク(いえマニアのw)師匠がコミック好きなので、時々情報を教えてもらっています。

仮面ライダーは、ストロンガーやアマゾンあたりは結構見ていた気がします。
いわゆる「平成ライダー」では、去年の「響鬼」にやたらハマりました(笑)。今年のカブトは途中まで見て、今はお休み中です。(そのうちまとめて見なくちゃ)

杉村さんの舞台は、いくら彼女の代表作でもあの部分は誰か若い女優さんにやらせてほしかったですね。どなたかが「放浪記」の森光子さんのでんぐり返しについて書いてましたけど、それが毎回話題になっちゃうところが、もうダメじゃんと思うのは私だけでしょうか。(これは舞台は見たことありません)

中学高校と、諸事情(笑)により月1本近く舞台を見ていた時期があったのですが、同じ当たり役(代表作)でも、故山本安英の「夕鶴」の「つう」は、人間ばなれして違和感を通り越した印象を受けたのを覚えています。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/10014135

この記事へのトラックバック一覧です: GW最終日(5/7)お散歩&お買い物編2:

« GW最終日(5/7)お散歩&お買い物編1 | トップページ | GW最終日(5/7)フストカーレン1 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず