2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« お散歩@有楽町線沿い2(4/8) | トップページ | お散歩@目的地は神保町(4/9) »

2006.04.08

BAR レモンハート

お散歩を終えて、ちょっと飯田橋のRAMRAで買い物をした後、まっすぐ帰ろうか、それともいつものバーに行こうかとちょっと悩んでたのですが、「まぁ、とりあえず池袋に帰るか。」と思って有楽町線に乗ったら、たまたま西武線直通の小手指行き。

「それってあたしに、あの場所へ行けと天からの思し召し?(爆)」

Pa0_0009


というわけで、来ちゃったのは西武池袋線「大泉学園」

もちろん戦隊モノが好きだからって東映の撮影所に来たってわけじゃなくってよ。(笑)<第一、入れてもらえないって。

Pa0_0010_1

お酒が好きな方ならご存知の方も多い、古谷三敏先生の「BARレモンハート」という漫画。実はこのお店が大泉学園にあるのです。オーナーはもちろん古谷先生。実際の店舗は伊藤店長を含め3人の男性スタッフが切り盛りしています。

地下1階の扉を開けると、すぐカウンター、そして右手には10人程度が座れる大テーブル。どちらも結構人が入ってます。みなさん2人または3人で来てるみたい。私は一人なのでカウンターの空いてる席に案内されました。メニューを出されて、「さてどうしよう?」と悩んじゃう私。いつものバーだと、基本的にオーナーのMさんにお任せだし…。とりあえず、この間飲んだばかりの「バルベニー」(もちろん現行のボトル)を、それとおつまみに、岡山にある「吉田牧場」の「カチョカバロ」というチーズのグリルを一緒にオーダーしてみました。

いつも行っているバーのオーナーMさんから「レモンハートのスタッフは全員知ってるから、自分の名前を出していいですよ」と言われてたんだけど、皆さんお忙しそうでなかなかチャンスがなく、とりあえずカチョカバロが出てきたときに、スタッフさんの一人に
「実は、Mさんからのご紹介で…」
と、言ったら スタッフ1→スタッフ2→店長と即座に伝言ゲームのように伝わってました(笑)。

一人で来ると最初は何を話したらいいか、お互いに困っちゃうじゃないですか?とりあえず共通な話題(Mさんの話)で盛り上がりました。

「他のバーもいろいろいらっしゃるんですか?」
「いえ、Mさんのところがバーデビューだったんですよ。」
「あのお店がデビューだと、普通のお酒、飲めなくなりますよね(笑)」

うみゅ、やっぱりそうだったのか(笑)。確かにあれだけレアなボトルばかりあるお店も珍しいしなぁ。

なんて言ってる間に1杯目のグラスが空いちゃいまいた。すっかり打ち解けたので、次は伊藤店長にお任せで選んでいただいて、出てきたのが「グレンファークラス」

Pa0_0011_1


これもちょっとアンティークボトルみたいですね。やっぱりまろやかで美味しい。
何でこんなに美味しいんだろ~、と感動しながらちびちび飲んじゃう私。

飲みながらスタッフの皆さんと楽しくおしゃべり。
場所柄、ウイスキーだけではなく、カクテルもワインも出すし、軽い食事も取れるので、女性の一人客は結構多いみたい。(この日はたまたま2人以上ばかりだったけど)
すごいときは、カウンターに男性が一人、残りは全員女性の一人客だったこともあるとか。ここもMさんの所みたいに、私にとって安心して一人で寄れるお店になりそうです。

3杯目も伊藤さんに選んでいただいて、「グレンドロナック」のオールドボトルを。(確かこれ、「ウィスキー特級」のシール貼ってあったような・・・)これも前のと同じく「甘い系」で選んでいただきました。

Pa0_0012_1


やっぱり古いボトルのってまろやかで口に優しいんですよね。香りもいいし・・・もうニコニコしながら飲んじゃう。多分、「幸せ~~~」って顔してたと思います。

で、最後にちょっとだけ「ボウモア」の1969って書いてあるボトルをお味見させていただいたりして。至福のひとときでございました。

Pa0_0013_1


帰りはドアまで店長が送ってくださって、お店を後にしました。
また美味しいお酒&つまみをいただきに、近いうちに来たいなぁ。

P.S.伊藤さんに池袋で一人で食べ&飲みできる店をご紹介いただいたので、そっちも近日中に訪問してみようと思います。行ったらブログに載せますね。

« お散歩@有楽町線沿い2(4/8) | トップページ | お散歩@目的地は神保町(4/9) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/9562718

この記事へのトラックバック一覧です: BAR レモンハート:

« お散歩@有楽町線沿い2(4/8) | トップページ | お散歩@目的地は神保町(4/9) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず