2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« 悪いことは去年まで | トップページ | 今日はお休み »

2006.01.07

「TOKIO STYLE」

TOKIO STYLE
金沢倶楽部

先日取り上げた「ホテルに泊まるといふこと」が連載されている雑誌。

偶然、昨日行った美容院で雑誌本体を手にした。

巻頭インタビューは津川雅彦。スケール大きく遊んでる人の話は読んでいて心地いい。
編集発行人の林氏とも個人的に知り合いみたい。

また各界の有名人の紹介するお店も「へぇ、こんな店があったのか」と意外なところが出てたりして。

鎌倉にある、大佛次郎の別宅を利用したカフェにはぜひ一度行ってみたい。(和風建築にシャンパンとチョコレートなんて、いいじゃない?)

今回の「ホテルに泊まるといふこと」はコンラッド東京

バスルームというかバスタブを撮った写真がないのは残念。(部屋からの写真には少し写ってるんだけど)添えられたエッセイは、単なる説明ではなく、林氏が実際に体験した話。ゴードン・ラムゼイはやはり予約が大変そうですね。

全体を通して感じたのは、良くも悪くも、林氏の雑誌なんだな、ということ。10年前に奥様を亡くされた話や、子供の頃バラバラになった家族の話がそこかしこに出ているような気がする。作っている人の姿が見えるのを好むのならお勧めかな。(私は嫌いじゃないです)

« 悪いことは去年まで | トップページ | 今日はお休み »

コメント

コンラッド東京のHP見ました。いいですねえ。

香港のコンラッドはベッドの上に熊が座っているのですが、どうも東京では別のところに座っているのか、見あたりませんでした(ドアの影からいきなり出てきたら怖いですが)。

アヒルはバスタブの縁にいますが、これもそこにはいないようでした(便器の中で泳いでいたら持って帰りにくいですが)。因みに藤原紀香は香港コンラッドの愛好者で、あひると熊を集めているそうですw

>Gucciさん
熊さん、どうしても見つけられずに帰宅したら、
「僕だよ!どうして見つけてくれなかったの?」って
追いかけてきたりして。(ってホラー映画みたいですね 笑)

アヒルも蓋を開けた途端に「こんにちは」されたら使えません(笑)

紀香ですかぁ・・・う~む、あの姿は真似できないので、せめて趣味だけ真似しますかね~(爆)

アメニティの持ち帰りって結構好きなのですが、名古屋マリオットアソシアのソープが結構大きめ&いい香りだったので、外出時にハウスキーピングさんにお手紙書いて「1つ余分にください」とお願いしたら、お返事と一緒に3つも置いてありましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/8048858

この記事へのトラックバック一覧です: 「TOKIO STYLE」:

« 悪いことは去年まで | トップページ | 今日はお休み »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず