2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« 「真珠の耳飾りの少女」 | トップページ | ベトナム料理 »

2006.01.08

明治フラッシュバック2「遊郭」

明治フラッシュバック2
「遊郭」
森田一朗 編
筑摩書房

年末に神保町の書店で購入。

内容はほぼ全部写真。基本的に文章は最初の数ページのみ。

吉原遊郭を中心に、洲崎遊郭、大阪飛田遊郭、長崎丸山遊郭、京都島原遊郭などの写真が並ぶ。

撮影者がわかっているのは唯一「金瓶大黒」の今紫太夫の写真のみ。残りは何と絵葉書とのこと。一人一人のブロマイド的なものもあれば、入り口にぞろりと並んでるものや、化粧をする姿などさまざま。今だと写真集みたいなものになるんだろうか?絵葉書って当時どんな役割だったのか興味がある。

遊郭そのものの歴史をよく知らないので、何か読んでからこちらを見直すと、また印象も違うかも。

« 「真珠の耳飾りの少女」 | トップページ | ベトナム料理 »

コメント

はじめまして、私も、明治フラッシュバック2「遊郭」を一度見てみたく探しているのですが、なかなか見つからず・・・どちらの書店で購入したか教えていただきたくメールしました。

>ひろみさん
こんにちは。
お尋ねの書店ですが、東京・神田神保町にある
「ブックハウス神保町」
で購入しました。

東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階

http://www.bh-jinbocho.jp/index.html

ただ、バーゲン本(50%off)だったため、確か自分が購入した分しか置いてなかったような気がします。

一度お店にご確認されるとよろしいかと思います。

ネットで古書検索しましたが、あちこちのサイトで品切と出ていて驚きました。またご不明な点があればお気軽にお問い合わせくださいね。

ありがとうございます!早速問い合わせてみます☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/8057402

この記事へのトラックバック一覧です: 明治フラッシュバック2「遊郭」:

« 「真珠の耳飾りの少女」 | トップページ | ベトナム料理 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず