2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« 再開します | トップページ | 究極の選択 »

2005.07.18

甘やかしっぱなし

遅めの夏休みに向けてやらねばいけないことの一つ。

パスポートを取らなくちゃ!

継続するのを忘れていたため、戸籍謄本を実家から取り寄せ、あとは写真撮影。

前に会社の人に

「伊勢丹写真室で撮るといいよ」

と言われたのを思い出す。にしても髪も伸びてるし・・・いいや、切っちゃえ、といつもの「トニータナカストゥディオ」に予約をいれる。

「シャンプー、カットと・・・・あ、メイクも」

だって10年使う写真でしょ?(笑)

前の晩あんまり眠れず、お肌の調子は最悪のまま、受付でぼけ~っと座ってると、メイクのTさんに声をかけられる。かくかくしかじかでというと

「寝てくといいですよ~」

とアドバイス。ありがとうございます。多分熟睡します。

シャンプーの担当さんと品川プリンスの大混雑の話をしつつ(水族館の影響だって)髪を洗ってもらいます。頭皮をマッサージするような丁寧なシャンプーに既に口がぽかんと開きそうな感じ。

洗い終わると次はカット。先々週、ちょっとしたイベントのためにセットをしてもらったのですが、その時の話をしながら、今日はどうしましょうと担当のSさんと相談。今回は長さ変えずにトップの方だけ少し切ってもらうことに。

「これからパスポートの写真撮るの」

と言うと

「じゃぁ、若い感じにしあげるわね」

とSさん(笑)確かにちょっと若いかも(笑)

ヘアの次はメイクということで、今回もTさんが担当。先週新幹線に閉じ込められて疲れた~という話をしながら、

「今日、ネイルも予約しちゃえばよかった」
「多分、大丈夫よ」

のお返事。メイクの途中からネイルに入れるってことで、こっちもお願いしちゃいました。ついでに

「アートも50%off」という誘惑に負けて・・・・
こんな風になりました。

CIMG1259

「いいのかなぁ・・・・こんなに自分を甘やかしちゃって」
「いいのよいいのよ~」

と話しつつ、4時過ぎには全部終わり。そのまま新宿伊勢丹の写真室に向かいます。

証明写真は予約不要。パスポートサイズは2枚で3990円で1週間後の仕上がりだとか。自分の直前に入った親子連れの次に撮ってくれるので、スーツの上着(暑いので持参してた)を着て、髪を直しながら順番待ち。

パネルになって飾られてる写真を見てると、そのうちの1枚に目が留まる。西洋系の白髪男性と目鼻立ちのはっきりした日本人っぽい女性の写真。

「う~ん、この女性見たことあるけど誰かしら?」

けど思い出せない。

スタジオの中では、前の子どもが大暴れしてるようで、なかなか出てこない(笑)

そのうちに、家族写真を予約していたらしい一家が受け付けにやってきたので観察。

50代の夫婦にその両親、それから10代後半から20代と思しき姉妹。姉妹はスタイルばっちり、露出度高いドレスを着ていて、まるでヒルトン姉妹(笑)。パパはジャズでも演奏しそうな雰囲気。母親は元タレント風。祖父母は一般人っぽかったのですが、そのおばあちゃんと母親のせりふ。

母「お葬式の時の写真になるから・・・・xxxxxx(聞こえず)」
祖母「そうだと思ってたよ~」
母「(慌てて)冗談、冗談だから」
祖母「この年齢になると、そういうことも考えなきゃねぇ・・・・」

っていうか、慌てるなら冗談でもそんなことは言っちゃだめだよ>おかーさん

スタジオ内の暴れん坊がようやく落ち着いたようで、やっと順番がまわってくる。

一応、髪もちょっと直してくれて、「背筋伸ばして!」「ちょっと左向いて」などと言われ、最後に

「目を大きく開けて~」

って開けてるんですけどね(笑) どうせ小さいですよ~だ(笑)

顔が痙攣しそ~な状態で撮影終了。さてさてどんな写真が出来上がるやら。一週間後が楽しみ。

そうそう、思い出せなかった写真の人、たぶん作家の故「森瑤子」さんっぽいです。

« 再開します | トップページ | 究極の選択 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/5023706

この記事へのトラックバック一覧です: 甘やかしっぱなし:

« 再開します | トップページ | 究極の選択 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず