2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« ヤラバレーでワイナリーツアー その1 | トップページ | ヤラバレーでワイナリーツアー その3 »

2004.09.20

ヤラバレーでワイナリーツアー その2

その次はお待ちかね「ドメインシャンドン(Domaine Chandon) 」。

CIMG1024

名前の通り、あのモエ・エ・シャンドンの豪州法人?っていうのかな。やっぱりスパークリングを作っています。去年ぐらいまでは日本でも「エクリプスbyシャンドン」という名前で売られてましたが、今は他のStill wineと同じ「GreenPoint」というブランド名。お手ごろのお値段で美味しいスパークリングですのでお勧めです。

ここもカフェ併設で、ツアーはここで軽食休憩突入。お好みのスパークリング1杯とチーズやドライトマト、オリーブなどのつまみつき。2杯目以降は有料です。甘口、辛口、白、赤、ロゼなど全部で6種類?から選べます。

CIMG1022

休憩終了後はショップでワインやらいろいろ買い物開始。と、ここで失敗を。

実は今回もシドニーのワインショップから船便で送ろうと思っていて、「シャンドンも扱ってるからここで買わなくてもいいやね。」とスパークリングは買わずじまい。ところがシドニーには一番お気に入りだった「ZD(ドライなスパークリング)」が無い!

というわけで教訓

「欲しかったらその場で買おう」

ちなみにここでは、ワインジュレを買いました。これはこれで美味しかったですよ。(日本で買うよりお手ごろ値段だし)シャンドンの名前入りのグラスも欲しかったので、これは次回の課題(行くんかい)

つづく

« ヤラバレーでワイナリーツアー その1 | トップページ | ヤラバレーでワイナリーツアー その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/4980338

この記事へのトラックバック一覧です: ヤラバレーでワイナリーツアー その2:

« ヤラバレーでワイナリーツアー その1 | トップページ | ヤラバレーでワイナリーツアー その3 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず