サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト
無料ブログはココログ

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

« なんだろ | トップページ | 今日は焼肉 »

2004.04.30

TOKYO FMでDick Lee特集

今年のGWは暦通りの出社。なので今日もお仕事です。

毎朝、でがけにはTOKYO FMのモーニングフリーウェイを聴いているのだけど、今朝はアジアリゾート特集らしい。

多分その関係だと思うんだけど、新星堂がスポンサーの番組で「Dick Lee」の「The Mad Chinaman」から数曲かけていた。

ん~~懐かしい~~。昔、彼のミュージカル「ナガランド」、イズミティ21に見に行ったし、サンシャインで寺泉憲と共演したミュージカルも見たし・・・そうそう、武道館で崔健、アイ・ジン、The Boomと一緒に出たのも行ったっけ。

アジア各国の音楽に目を向けるようになったのは、やっぱりDickの影響。Dickのことがきっかけで東南アジアを扱う他学科の先生と親しくなって授業にもぐりこんだこととか(中生先生元気かな?)、アジア音楽祭見に行ったり。

またシンガポール行きたくなりました。ラクサも海南チキンライスも食べたいしね。

« なんだろ | トップページ | 今日は焼肉 »

コメント

アジア系のワールドミュージックが流行るきっかけはやはりディック・リーでしたよね。マッド・チャイナマンは当時マストでしたもの。もちろん持っています。でも10年以上聴いてないな~

シンガポールって行ったことないから想像ですが、ディックの音楽=西洋の音楽と童謡のような懐かしさが混ざっているところがきっとシンガポールの特性とシンクロしてるのでしょうね

>たじさん
 
 お返事遅くなってごめんなさい。
 ディックの場合、自作曲の他に、本当に古い曲を
 アレンジしたりもしてたから、懐かしい感じがするのかも。

 ブンガワン・ソロとか、ラサ・サヤン、あとスキヤキも。
 
 彼って数年間六本木に住んでたって知ってる?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO FMでDick Lee特集:

« なんだろ | トップページ | 今日は焼肉 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック