2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索
フォト

« バングラデシュお正月イベント ボイシャキ | トップページ | カウンターが10000目前 »

2004.04.21

プチ鬱

この間、 「たくとう」さんが「プチ鬱」だと言ってましたが、ここ2、3日、あたしもプチ鬱っぽいです。

腰いためたり、風邪ひくなど、体調がいまいちだったこともあるし、自分としては一生懸命力を入れたことが、全部やり直しになりそうな感じで「冗談はやめてよ」状態(まぁ、あたしの詰めが甘いと言われればそれまでだけど)鍼のときに、「鬱はエネルギーが足りない虚の状態」と聞いた(と思う)のですが、まさにそんな感じかなぁ。

昨日はよく寝たけど、まだまだ足りない気がする。

今日は会社に着いたら、気力アップ用にスイートオレンジなど柑橘系のオイルを使ってみようかな、と思う。

« バングラデシュお正月イベント ボイシャキ | トップページ | カウンターが10000目前 »

コメント

プチとはいえども鬱っぽい症状は辛いですよね~。
わたしが先日自分のココログにプチ鬱と書いたときは、身体が疲れていたというベースがありました。
うまくいかないことが続いても全然平気なときもあり、それは身体が元気なときな気がします。
鍼などは、全身の機能を高めるのでプチ鬱に効くかもしれないですね。

>たくとうさん

仕事のことやいろいろと重なるとエネルギーが枯渇してプチ鬱になっちゃたのかも。

でも鍼に行くとしっかりエネルギーもらって帰ってきてますね。体も少しずつ良くなっていくようです。

憂うつと、うつ状態(抑うつ)は全く異なるものです。
プチ鬱という表現は、うつ病患者に対する侮辱であり、
健常者の偏見や差別意識を助長するものです。

詳細については以下の記事をご参照下さい。

http://blog.livedoor.jp/bipolar_disorder/archives/5543875.html

第8回カレーフェスティバル&バングラデシュボイシャキメラ(お正月)
2007年4月15日(日曜)午前11時~午後6時
池袋西口公園

バングラデシュの暦で4月14日は元旦にあたります。バングラデシュの新年を祝うため2000年4月から池袋西口公園で第1回が開催され、今回で8回目を迎えました。会場ステージでは、バングラデシュの民族音楽や踊りを実施。また、公園内に約30店の飲食・物産のブースが設けられます。飲食のブースでは、バングラデシュの家庭でよく食べられる様々なカレーが紹介され、バングラデシュの食文化が味わえます。
◇詳細は、ジャパンバングラデシュソサエティ www.japanbangladesh.com

http://www.city.toshima.tokyo.jp/kankou/matsuri8.html#07

>Japan Bangladesh Soceity さん
ボイシャキメラのご案内ありがとうございます。去年は行きそびれたので、今年こそ行かなくては。
ちなみに私が以前行っていたお店の方もバングラデッシュの方(確か)でした。今は五反田でお店をやっていますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2499/471380

この記事へのトラックバック一覧です: プチ鬱:

» −プチ鬱をはじめとした、「うつ」についての社会認知度合い− [双極性障害(躁うつ病)との付き合い方]
私が6ヶ月間、ほぼ寝たきりでいた間に、 随分と社会情勢が変ってきたようです。 プチ整形をはじめとして、プチという言葉が 最近流行っているようですが、「... [続きを読む]

» −プチ鬱をはじめとした、「うつ」についての社会認知度合い 2− [双極性障害(躁うつ病)との付き合い方]
先日の記事にて、プチ鬱について書きましたが、 プチ鬱についての問い合わせの回答があり次第 このブログに追記を行う予定ですが、多くの 「プチ鬱」関連サイトは... [続きを読む]

« バングラデシュお正月イベント ボイシャキ | トップページ | カウンターが10000目前 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず