2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お酒関連

  • BAR フストカーレン
    (お店のHPはありません) JR新小岩駅近くにあるBar。場所はお店の意向により非公開。不思議な縁で巡り合った私の隠れ家。
  • スコッチ文化研究所
    主宰は「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として有名な土屋守先生。
  • モルトの灯
    「モートラック」が大好きな(愛している?)Danny-SWさんのブログ。
  • BARで描く絵日記
    美味しいお酒を飲みながら、素敵な絵を描くパブデ・ピカソさんのブログ。
  • J's Bar
    池袋西口 地下だけど吹き抜けの中庭があってオープンな感じがする素敵なお店。オーナーさんのblog「モルト侍」も必見です。
  • BAR MOO
    JR大塚駅北口 折戸通りにあるお店。 ガラス越しにいつも楽しい様子が伺えます。 オーナーさん手作りの燻製もお勧め!
  • Bar10
    新宿・靖国通り沿いにある、JAZZと嶋村マスターのおしゃべりが楽しいお店。 あべちゃん特製メニューも要チェック!

サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    池袋のいけふくろう内検索

おともだち

落語関連





フォト

« 新年度ですね | トップページ | 鍼治療体験記2 »

2004.04.05

鍼治療体験記1

昨日(正確には一昨日の 4月 3日土曜日)、「たまごの殻」のchiriさんに連れられて鍼治療に行ってまいりました。

鍼自体は初めてではないのだけど、chiriさんのココログには「鼻鍼」とか「竹の輪灸」とか初めて聞くものがあって、なかなか興味津々。

昨年は椎間板ヘルニアでひどい目にあったし、このところ(自分としては)結構お仕事がヘビーだったのでとっても楽しみにしてました。

まず最初に原宿で待ち合わせて、chiriさんに連れられて(ほんと、おのぼりさん状態)表参道のtheory cafeへ。

いやぁ・・・やっぱり表参道っておしゃれなのね。池袋と雰囲気が全然違うわ(笑)

朝食が遅かったので全然おなかがすいてなく、「豆乳プディング」と「チャイニーズティー(ウーロンとプーアルのミックス)」をいただきました。

ん~ 美味しいです。

プディング自体は甘みを抑えてあるんだけど、上に甘いソース(バニラっぽいの)がかかっていて、まぜるとちょうど良い感じ。豆乳買って、ゼラチンか寒天でかためたら自宅でも作れるかしらね。ソースは難しいから蜂蜜かメープルシロップあたりで甘みを追加して。来週にでも作ってみようかしら。(あのプルプル感をだすのは試行錯誤が必要だと思うけど)

お食事を済ませたら、いよいよ鍼治療に向かいます。

玄関を入るとまず最初に

「わぁ・・・いい香り」

柑橘系の香りがお出迎え。

「今日はオレンジとユーカリと・・・」 とNせんせ。

どっちも好きな香りです。特に今の花粉症の季節にはユーカリはいいですよね。柑橘系もさわやかで大好き。個人的に最近のマイブームはジュリークclarity」ブレンドのオイルだったりします。Chatswoodのジュリークショップのお姉さんイチ押しだったので購入したのですが、お仕事の時には重宝してます。ちなみに「オレンジ・レモン・ベルガモット・パイン・ラベンダー」のブレンドです。(日本では売ってないかも)

ユーカリはお正月にキャンディを大量購入してきて、大事に食べてます。

で、話を戻して・・・・

私は初診なので、いろいろと体について記入しなくてはいけないのですが、考えるといっぱい書く事があって大変(笑)。書きながら過去を振り返り

「そういえば、あのときも『これから健康的に過ごそう。ダイエットしよう。』って思ってたはずなのに。」

と自らの意志の弱さを再認識したりして。

とりあえず書き込み終了し、まずはchiriさんの治療を見学。詳しくはchiriさんのところに詳しく書いてあります。
あたしがびっくりしたのは

「鼻鍼ってあんなに奥深くまで差し込むのね~~~~~」

最初は痛かったってchiriさんも言ってましたけど、私が見てる限り、今回はそんなに痛いようには見えなかったです。
たぶん慣れると平気なのでしょう。

竹の輪灸も見学しました。竹の輪にもぐさを詰め(この詰め方も難しいのだそう)、火をつけて暖めながらchiriさんの背中で転がします。

あぁん、暖かそう&気持ちよさそう!!!

で、あっという間にchiriさんの治療が終わり、次はあたしの番。(ぼ~~~っとしてたので順序違いがあるかも。ご容赦を!)

いくら初体験ではないと言え、やっぱり緊張します。最初は手首で脈をとったり(脈診っていうのかな?)そのあと足やお腹を触診。どうも1箇所(腎臓関係だったかな?)脈がとれないみたい。おなかの方は意外に暖かかったようです。(良いことなんだって)足は右より左が冷たい。ということは左はあまり良くないのかな?
で、膝下から鍼を打ちます。

ん・・・全然痛くないです。時々、ちょっとチクンと来るかな?とか思ってるうちに、チクンのあとに、体の中でグワンって来たり。右より左の方がグワン!の率が高いようです。やっぱり弱い?

びっくりしたのは、途中で急におなかというか腸の動きがよくなたのがわかったこと。トイレにかけこむほどじゃないんだけど、「腸うごいてる~~~」っていう実感があって

「鍼ってすごいわ~~」

下半身から上半身に移ってからの方が、鍼を打った時の反応が出るみたい。時々グワン!とかギュゥン!とか来る。

最後に首肩あたりに打ったとき、(やっぱり弱い左側だったんだけど)「うお~~~~!」っていう感覚がありました。
首に結構疲れが溜まってたのかなぁ?

終わったあと、体が地面にめり込むような感じがしました。なんだろう。体の感覚が少し敏感になったような。鍼を打つ前は疲れてるのに体が麻痺してたんだと思う。

鍼が終わってから中国茶をいただき、家路につきました。

帰宅してごはん食べてから20時にはベッドに入ってました(爆)前日寝不足だったせいもあるんですが、すごく良く眠れました。12時間以上熟睡。んで起きたら、上半身を中心にだるい感じ。

麻痺してた体に感覚が戻ってきたんでしょう。自分としてはハードな日々だったからこのぐらい疲れてなくちゃおかしいもん。なんか久しぶりに自分の体を意識した感じです。しばらく鍼に通って体のバランス戻さなくちゃね!

« 新年度ですね | トップページ | 鍼治療体験記2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍼治療体験記1:

» 鍼灸治療体験記 [渉雲堂別館]
数は多くないが、blogには鍼灸治療の体験記もある。 以前、当blogの鼻の針 [続きを読む]

« 新年度ですね | トップページ | 鍼治療体験記2 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やわらか戦車


タグふれんず